どうやってしているの?デザイン豊富なお名前シールの作成法

シール

入園準備に便利!お名前シールの種類と活用

子供の入園準備に欠かせないのが、名前書きです。無事入園が決まり、準備品が一式揃って一安心するかと思いますが、その後にはたくさんの名前書きが待っています。制服やお道具箱、巾着類から始まり、着替え用の下着、靴下、クレヨン一本一本まで…。気の遠くなるような作業ですが、お名前シールがあれば非常に便利です。その名の通り、お名前シールを貼るだけです。
とても簡単で、あっという間に作業が終わるのでオススメです。お名前シールは大きく分けて3タイプあります。通常タイプ、撥水加工タイプ、アイロンタイプです。通常タイプの他、撥水加工はスプーンやフォークなど毎日洗うもの用に、アイロンタイプは手提げや巾着に最適です。お名前シールの作り方は、業者に注文する方法と自分で作成する方法があります。業者に注文する場合は、写真スタジオ等で取り扱っている店舗もありますし、簡単にネット注文もできます。
メリットはきれいに仕上がることで、デメリットは少しお高いことです。意外に名前書きの数は多いので、何タイプも注文するとお金がかかります。自分で作成する場合は、台紙だけ購入して手書きで書くこともできるし、専用台紙を購入してPCで印字することもできます。自分でPCで作成すると、きれいに仕上がる上、たくさん作れるのでオススメです。初めての集団生活、きれいに準備してあげたいものです。お名前シールぜひ活用してみてはいかがですか?

入園準備の強い味方お名前シールを利用する

入園準備で一番大変なことは、全ての物に子供の名前を記入しなければいけないことです。まだまだ小さい子供は、自分の物と友達の物とがごっちゃになってしまい、どれが自分の物なのか分からなくなってしまうのです。大きな物から非常に小さな物までフルネームで名前を記入しなくてはいけません。
しかも小さな子供にとって、名前は漢字でなく全てひらがなで記入します。そうすると余計にスペースをとります。小さなペンでも非常に書き辛く思います。そんな時に役に立つのがお名前シールの作成です。お名前シールの作成を注文する際には、字の大きさを自由に変えることができます。そしてシールを貼るだけなので、細かな部分にでも簡単に子供の名前をつけることができるのです。自分の字に自信がない人にとってはお名前シールは強い味方になります。教育意識の高い幼稚園に入園する時には、親の字も見られます。
親の字が汚いと悪い意味で目立ってしまうこともあります。周囲の人みんなが綺麗な字を書いていると、自分の字が綺麗でなければコンプレックスになります。そんな時にもお名前シールは役立ちます。誰もが同じように綺麗に作成することができるので、自分の字に自信がなくてもコンプレックスに思う必要はないのです。

お名前シールは作成するか注文するか

お名前シールはインターネットで格安で注文することができます。しかし、お名前シールの機械を購入すると様々なお名前シールを作ることができます。お名前シールをたくさん作成する時には機械は大変ですが、シール代や印刷代を考えてもリーズナブルになる時もあります。お名前シールはインターネットで注文してお取り寄せを格安ですることもできます。送料が無料だったりもするのです。インターネットからでも自分の好きなデザインを選んで作成することもできます。
どちらが得なのかは一概に言えないのですが、お名前シールをインターネットから注文をする時に、自分自身で選んだオリジナルなデザインで注文することができます。インターネットでもできることありますが、最初から自分自身でオリジナルのお名前シールを作成するには機械が必要になります。初期費用はかかりますが、それでも長く使用することを考えると初期費用は安いもののようにも思われます。子供と一緒にオリジナルなお名前シールを作るのも楽しみの一つになります。実際にインターネットや電化製品でオリジナルシールセットを購入したとしても、作成するか注文するかは大きく好みによって分かれてくるのでしょう。

Menu

2017年10月10日
自分の持ち物を大切にするようになるを更新。
2017年10月10日
お名前シールを使う上での注意点を更新。
2017年10月10日
女の子には可愛いお名前シールを更新。
2017年10月10日
男の子におすすめのお名前シールを更新。

What's New

女の子には可愛いお名前シール

のり

女の子の子供を持っている親の方はよくわかると思いますが、小さいころから可愛いものに目がないのが女の子です。それはどんなものでもで、小物から鉛筆などのよく使う文房具まで可愛いものをそろえだしたらキ…

お名前シールを使う上での注意点

定規

お名前シールはとても便利なものです。子供のものに名前を付けれるのはもちろんメリットなのですが、あらかじめ暇なときにでも名前をシールに書いておけば新しい物が増えたときに名前を書く必要がなくシールを…

自分の持ち物を大切にするようになる

はさみ

小学校に上がるときに大活躍するのがお名前シールです。幼稚園や保育園とは違って細かい持ち物がぐっと多くなります。特に算数セットには大活躍。おはじき一つ一つに名前を書かなくてはいけません。子供が大き…

TOP