どうやってしているの?デザイン豊富なお名前シールの作成法

シール

お名前シールを使う上での注意点

定規

お名前シールはとても便利なものです。子供のものに名前を付けれるのはもちろんメリットなのですが、あらかじめ暇なときにでも名前をシールに書いておけば新しい物が増えたときに名前を書く必要がなくシールを貼るだけでいいので親御さんの手間的にもとても楽です。ですが、お名前シールを使うときに注意点も存在するので今回はその注意点について紹介していきたいと思います。
まず、そのお名前シールは外にむき出しになっているかなっていないかという点です。この文章だけだとわかりにくいですが、例をあげるとランドセルなどは外に面していますよね、逆に筆箱に貼っているようなものは外に面していません。簡単に言うと天候に左右されるかという問題です。シールの中には防水の能力があるシールもありますが、普通のシールをランドセルに貼ってしまうとすぐにふやけてしまうため貼る場所によって使うシールをわけなくてはなりません。
次に子供の趣味に合っているかです。たかがシールと親は考えがちですが、実際に使うのは子供なので、使っていてこのシールのものは使いたくないといって乱暴に扱われても困ります。物を大切にしてもらうためにもしっかり子供の趣味に合ったシールを貼るようにしましょう。

Menu

2017年10月10日
自分の持ち物を大切にするようになるを更新。
2017年10月10日
お名前シールを使う上での注意点を更新。
2017年10月10日
女の子には可愛いお名前シールを更新。
2017年10月10日
男の子におすすめのお名前シールを更新。

What's New

女の子には可愛いお名前シール

のり

女の子の子供を持っている親の方はよくわかると思いますが、小さいころから可愛いものに目がないのが女の子です。それはどんなものでもで、小物から鉛筆などのよく使う文房具まで可愛いものをそろえだしたらキ…

お名前シールを使う上での注意点

定規

お名前シールはとても便利なものです。子供のものに名前を付けれるのはもちろんメリットなのですが、あらかじめ暇なときにでも名前をシールに書いておけば新しい物が増えたときに名前を書く必要がなくシールを…

自分の持ち物を大切にするようになる

はさみ

小学校に上がるときに大活躍するのがお名前シールです。幼稚園や保育園とは違って細かい持ち物がぐっと多くなります。特に算数セットには大活躍。おはじき一つ一つに名前を書かなくてはいけません。子供が大き…

TOP